6週間 のビデオオンラインコースで

 コーチングをマスター し、自分と周りの現状を圧倒的に変える技術を

手に入れよう!

​Q1 なぜ6週間もかけて学ぶの?

Answer

 コーチングを学ぶ上でとても重要となるのが、「コーチングを理解する」ことです。知識の定着だけでなく、使いこなせるようになるためには時間をかけて復習を交えながら学んでいただく必要があります。

 初めはわからなかったことでも、時間がたつと急に理解できることがあります。これは「レミニセンス効果」と呼ばれており、睡眠中に脳が知識を整理することで初めは難しかったことでも徐々に理解ができるようになります。このレミネンス効果を6週間に渡って活用することで、コーチングに対する理解度を加速的に早めます。

​Q2 対面式ではなく、動画セミナーで本当に学べるの?

Answer

 はい。動画の内容は、企業研修でも使われているもので効果は実証済みです。内容をより個人向けにし、子育ての悩みや家族問題などの事例も交えてより理解を深められるようにアレンジをしてあります。

​Q3 6週間も続けられるか不安

Answer

 ご安心ください。とても身近に感じられる豊富な事例、無理のない学習スピード、程よく刺激的な難易度に調整してあるクイズであなたのモチベーションを維持できるようにカリキュラムを組んであります。

 遊園地で楽しく乗り物に乗るような気分で6週間勉強した後、コーチングの知識を使って様々な問題を解決に導いている自分に気づきます。あまりに無意識にやっているので、周りから言われて初めて気づくかもしれません。

​Q4 コーチングで

どんな変化があるの?

Answer

 実際の事例は以下の通りです。

・ただの専業主婦だから、
何もできないと思っていた。
諦めるのが普通だと思っていたけど、
コーチングを学んでからは
やってしまってもいいんだと
気づいて、勇気付けられた!

・大学受験の前日で
不安になっている息子に
コーチングで学んだことを
話したら、見事に立ち直って
自信満々にテストに望んだ。
しかも、見事合格した!

 

・自分の家族だけでなく、
そもそも自分の人生がかなり
楽しめるようになった。
痩せて見た目も変わった。

 

・40代で鬱で

抗不安薬はどれも効かなかった。
しかし、コーチングを通じて
自分の行動を変えてみたら、最終的には
受験3回目にして見事に憧れだった
心理学系の大学に合格した。

 

・仕事が嫌だったが、コーチングを通じて
仕事に行く活力を見出しただけでなく、
転職して自分らしい生き方を見つけた。

 

・コーチングを学んでからは、
ドリームキラーだった夫が変わった。
しかも、引きこもり傾向にあった
子供まで登校するようになった。

​Q5 どのようなカリキュラムか

​気になる

Answer

​ こちらがカリキュラムとなります。

day1

ゴール設定1〜5 

 動画時間21分

day3

→文章まとめ

day5

ゴール設定6〜10 

 動画時間14分

day7

→文章まとめ

day9

ゴール設定11 バランスホイール 

 動画時間15分

day11

→文章まとめ

day13

→ゴール設定確認クイズ

day15

ハイエフィカシー、コンフォートゾーン、ドリームキラーたち 

 動画時間22分

day17

→文章まとめ

day19

自分らしさ、セルフトーク、セルフイメージ 

 動画時間21分

day21

→文章まとめ

day23

→アファメーション文章箇条書きまとめ

day25

アファメーション1〜6

 動画時間 16分

day27

→丸ばつクイズ

day29

アファメーション7〜9

 動画時間 6分

day31

→丸ばつクイズ

day33

アファメーション10、11 

 動画時間 2分

 

day35

→丸ばつクイズ

 

day37

アファメーション例文10個

 動画時間 3分 

day38

アファメーション例文10個のPDF

 

day39

コーチングによる成功事例の紹介 

 動画時間 14分

 

day41

特典

→クロスの初期のアファメーションを大公開  

 動画時間 11分

→クロスの初期のアファメーションのPDF

→コーチングの解体新書のPDF