Blog

Featured Posts

March 25, 2018

チームイメージとは、ゴールからみたチームの姿のことを言います。このチームイメージがしっかりと形成されていれば、どんな行動、意思決定や選択がチームにふさわしいかを自分で考えてゴール達成へと近づけます。つまり、主体的に自信を持って行動ができるようになると言えます。その上want to でありハイパフォーマンスなので結果も現状をはるかに超えるものがほとんどです。  しかし、ゴールがなければ当然のことながら、チームイメージは形成されません。

March 24, 2018

自分にふさわしい未来、人間関係、仕事、収入、趣味、恋人が手に入るま積極的にゴールを更新し、アファメーションも定期的に更新してください。セルフトークも日常生活に盛り込んで、ゴールの達成に近づく決断と行動を意識してください。洋服、髪型、靴、カバン、歩くときの姿勢、おしゃれなカフェ、ホテルラウンジでの読書タイム、趣味に関するセルフイメージも見えている場合は、速やかに実行してゴール側の自分に対する臨場感を加速的に高めてください。

March 23, 2018

エフィカシーの特徴としては、ゴールが必ずあるということです。ゴールがなければ100年経ってもエフィカシーは一つも上がりません。  他の特徴として言えるのが、とにかく好きなように自分で自分の能力を評価してしまって良い点です。知識や技術、能力がなくても全く問題ありません。実績がなくても、褒められたことがなくても全く問題ありません。周りから変に思われても全く問題ありません。他人からの評価は一切関係がないので、無限大に高く評価しても良い訳です。

March 22, 2018

自分に対する断定を事あるごとに行うことをセルフトークと言います。セルフトークを見直してみると、意外とネガティブなことを口癖のように言っていたり、人を傷つけるようなことを言っていたりします。それらを減らし、ゴール達成に近づくセルフトークを常に心掛けることが重要です。

March 21, 2018

良いアファメーションの材料を探す方法としておすすめなのが、現状のままだとゴールを達成出来ない理由を可能な限り思いつくことです。例えば、ガソリンスタンドでアルバイトをしているHさんのゴールが「金融会社を設立して、世界一のシェアを達成し、収益の一部を寄付に回す」であれば、現状のままでは達成出来ない理由は以下の通りになります。

March 20, 2018

アファメーションは、朝と寝る前に読み上げる、あるいは目を通してイメージを広げることで未来記憶の自分の臨場感を高めることができます。もしアファメーションを作ることができたら、毎日朝晩とワクワクしながら読み上げましょう。

March 19, 2018

ゴールさえ決めてしまえば、あとは脳が関連する情報だけに注意が向くように自動的に再設定してくれます。ゴールを設定すると、途端に世界が今までとは違って見えることがあるのはこの機能のおかげであると言えます。

March 18, 2018

聞きなれない専門用語が多すぎて、現時点では理解不能で難解な印象を抱く方が大半かと思います。当面は、この説明文がすんなりと理解できるようにそれぞれの専門用語の解説とその繋がりに数ページ割きます。手短な説明だと、より一層の混乱に繋がるだけなので一つ一つ丁寧に事例などを挙げながら進めていきます。

March 18, 2018

2400万ドルの貯蓄、50%の重大な交通事故の減少、27%の疲労からくる事故の減少を達成したSchneider Truckingの場合

March 17, 2018

自分らしさって一体なんでしょうか。 簡単です『ゴールに近づく決断を日々下している状態』 が自分らしさです。ただ、これでもやっぱり意味不明ですよね。 つまり、すでにゴールを達成している未来の自分は どんな状態にあるのか。

Please reload

企業コーチングのケーススタディ【Schneider Truckingの場合】

March 18, 2018

1/5
Please reload

Recent Posts

March 25, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic